2007/9/24 月曜日

C62を作る。

◇敏郎◇もついにDeAGOSTINIの「蒸気機関車C62を作る」を始めてしまいました。
『100回も続くか??』とか『トータルで20万円近くになる。』とか『95cmにもなるものを置く場所があるか??』とか迷っていたんですが、『そろそろ決断しないと第1号が書店から消える。』と思い、気がついた時には第1号から第3号までを持ってレジに並んでいました。

C62を作る_1C62を作る_3という訳で、第3号までをいっきに組み立てました。
半田を使わずに真鍮製の鉄道模型を組み立てることに違和感がありましたが、難なく組み立てられました。ちょっと気になったのは、手順どおりに組み立てると煙突が第3号で煙室胴にエポキシ系接着材で付けることになるのですが、煙突に中心を維持しながら接着剤が固まるまで待たねばならず、第1号の煙室扉を第2号の煙室胴に付ける前の方が楽ですね。まっ、大した問題ではないですがね。

さあ、あと2年。◇敏郎◇が続くか、この企画が続くか、根気比べです。

Tags: ,

  • ついに外国型まで
  • 今週も電子工作
  • 50年ぶりの電子工作
  • 第5回軽便鉄道模型祭
  • 店舗巡り
  • C62を作る。(3)
  • C62を作る。(2)
  • 戦利品の工作
  • 大鉄道博覧会
  • 物欲に負けた。
  • Filed under: model — ◇敏郎◇ @ 20:09:26

    HTML convert time: 0.259 sec. Powered by WordPress ME