2008/3/7 金曜日

マルチプルタイタンパー

マルチプルタイタンパー仕事で銀座に行ったついでに模型屋を覗いたら、3Fにかつて◇敏郎◇が仕事で乗っていた機械の模型があったのでついつい衝動買いをしてしまいました。

BachmannのSpectrumシリーズのマルチプルタイタンパーです。オーストリアのPlasser & Theure社の07シリーズですね。タンピングバーが32本付いていて、1度に2本の枕木をつき固めることができる「07-32」で「ダブル」と呼ばれたいたタイプです。◇敏郎◇が乗っていたのはタンピングバーが16本の「シングル」でしたが、懐かしくて見入ってしまいました。
キャブの中には椅子や計器盤までついていて、実に良く出来ています。おまけに自走できます。さらにDCC Readyのようです。勿論、1/87のHOスケールです。これでゲージが12mmなら最高なのですが、残念ながら16.5mmです。

思い切って、12mmへの改軌に挑戦してみようかな??

Tag:

  • ついに外国型まで
  • Filed under: model — ◇敏郎◇ @ 21:32:48

    コメント (0) »

    この記事にはまだコメントがついていません。

    コメント RSS トラックバック URL

    コメントをどうぞ

    HTML convert time: 0.240 sec. Powered by WordPress ME