2008/2/10 日曜日

C62を作る。(3)

C62を作る_4今日は、溜まっていた「蒸気機関車C62を作る」を組み立てました。

ご覧のように、先台車が完成しました。
イコライザーも効きますし、揺れ枕もあります。 さすがにこのスケールだとここまで出来るんですね。組立ても老眼の◇敏郎◇にはありがたい大きさです。30分程度で組立て完了です。

組立てがスムーズに進むのは大きいからだけではありません。組立説明が写真入りで実に良く出来ています。これなら実物や模型の構造を知らない初めての方でも難なく組み立てられるでしょう。

それにひきかえ、一般の鉄道模型キットの組立説明はなんと不親切なのでしょう。簡単な図面を見ながら実物や模型の構造を頭に置き、自ら組立て手順を考えて進めないと組立てられないものがほとんどです。数千円のものなら仕方ないのかもしてませんが、数万円、いや十数万円のもので同じですから。

鉄道模型の組立ては「 実物や模型の構造を頭に置きながら、自ら組立て手順を考えて進めること」に喜びを感じる人のためのものなのかなぁ〜。

Tag:

  • C62を作る。(2)
  • C62を作る。
  • Filed under: model — ◇敏郎◇ @ 22:02:07

    2007/12/31 月曜日

    C62を作る。(2)

    C62を作る_3定期購読で送られて来たまま溜まっていた「蒸気機関車C62を作る」をまとめて組み立てました。ご覧のとおり、シリンダーブロックがほぼ完成です。手順どおりだとブレーキホースを付けることになっていますが、今後の組み立ての過程で損傷する可能性が高いので取り付けいません。ステップもすぐに外れそうなので後回しにしようかと思いましたが、取り敢えず付けてみました。

    ここまで組み立てて気がつきましたが、塗装はどうするんだろう。すべて黒染めしてから組み立てたほうがよかったかな?? 最後に塗装するよりきれいに仕上がりそうな気がします。

    これが今年最後の更新です。
    それでは皆さんよいお年を!!

    Tag:

  • C62を作る。(3)
  • C62を作る。
  • Filed under: model — ◇敏郎◇ @ 18:54:31

    2007/9/24 月曜日

    C62を作る。

    ◇敏郎◇もついにDeAGOSTINIの「蒸気機関車C62を作る」を始めてしまいました。
    『100回も続くか??』とか『トータルで20万円近くになる。』とか『95cmにもなるものを置く場所があるか??』とか迷っていたんですが、『そろそろ決断しないと第1号が書店から消える。』と思い、気がついた時には第1号から第3号までを持ってレジに並んでいました。

    C62を作る_1C62を作る_3という訳で、第3号までをいっきに組み立てました。
    半田を使わずに真鍮製の鉄道模型を組み立てることに違和感がありましたが、難なく組み立てられました。ちょっと気になったのは、手順どおりに組み立てると煙突が第3号で煙室胴にエポキシ系接着材で付けることになるのですが、煙突に中心を維持しながら接着剤が固まるまで待たねばならず、第1号の煙室扉を第2号の煙室胴に付ける前の方が楽ですね。まっ、大した問題ではないですがね。

    さあ、あと2年。◇敏郎◇が続くか、この企画が続くか、根気比べです。

    Tags: ,

  • ついに外国型まで
  • 今週も電子工作
  • 50年ぶりの電子工作
  • 第5回軽便鉄道模型祭
  • 店舗巡り
  • C62を作る。(3)
  • C62を作る。(2)
  • 戦利品の工作
  • 大鉄道博覧会
  • 物欲に負けた。
  • Filed under: model — ◇敏郎◇ @ 20:09:26

    HTML convert time: 0.348 sec. Powered by WordPress ME